スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セックスの際のあれこれ!!

2013-02-25
なんと!今回のテーマは!! セックスについて♥
念のため「性別」のことではありません、「行為としてのセックス」のお話ですヽ( ̄TT ̄)ノ< ナント!!

 いえ、僕がセックスのことを多勢の前で語れるほどの経験・知識そして品格を携えていないことは百も承知…!!
ですが、糖尿病療養はライフスタイルの全般に関わる問題。当然こうした営みにも様々な配慮があるわけです。
でも日本ではお国柄なのかこっち系の情報があまり見受けられません。そこでまだ比較的 "性にオープンな?!" 諸外国で何かないだろうか探してみました。見たところイギリスやアメリカではこうした問題のことちゃんと色々と方策を示したり議論が交わされたりしてるんですよね。今回はそこで得られた情報を元にインスリン療法を行う患者のセックスの問題点をちょっとまとめてみようと思います。性の問題はできるだけ紳士的に上品にお伝えしなければな問題のようにも思うのですが、ご察知のとおり、人物が人物なので多少品のない表現もどうしても出ちゃいます。他意はないので、あしからずご了承くださいm(_ _)m

ではDiabetes UK(イギリス糖尿病協会)の「Diabetes and Sex」の情報をふまえて。

 糖尿病全体で男性の約50%、女性の25%が糖尿病に際して性的な問題を抱えてしまうそうです。代表的なものでは男性で勃起不全、女性で膣炎、男女共通では不感症があります。
 うん、しかしさすがに医学的な治療な必要なものについてはブログであれこれ言うのはちょっとマズい…。こういったこと気がかりな方はかかりつけの病院もしくは泌尿器科もしくは女性の場合は婦人科でどうぞご相談ください。受診をためらわれる気持ちもわかりますけど、現代のストレス社会では糖尿病がなくてもそのような疾患をきたしやすく、糖尿病があれば尚更です。診療科の方は結構慣れていると思われます。
 ちょっとお恥ずかしい話なのですが、実際僕も別件で泌尿器科を受診したにも関わらず、Drの方から「ところで、アッチの方は…!?」と切り出され、簡単な問診と検査を経て、症状もそんな気も特になかったのにトントン拍子でバイ○グラを処方された経験がありますf(^ω^;
 いえ、機能はむしろある方なようにも思うのですがw まま、それ位手軽?!と言うか簡便に済むものであることをまずご理解いただけたらと思います。僕のケースの担当医師もある意味ちょっと問題であった気も若干いたしますが…。
 でもついでで言っちゃうと、個人的な経験からして糖尿病であろうがなかろうが、忙しかったり大きなストレス抱えちゃったりしてると、パフォーマンスはみるみる低下しちゃいますね。もしもそういったストレスや規則的な食事・運動の習慣に問題があるようなら、生活全般においてできる限りのことを心がけたく思います、はい。症状によっては服薬が勧められることも当然あります。あ、ちなみに陰茎が陰核に置き換わるだけで女性の場合も基本的な考え方は同様なんだそうです。

 あと、機能的な問題は血糖コントロールで言えば高血糖が問題であることが多いのでしょうが、いざ実戦!!って時は今度は低血糖が心配になりますね。基本的な考え方としてはセックス時の血糖コントロールは運動時のコントロールと同じ。
そう、セックス=スポーツです。(定義やらはさておき、血糖コントロールの問題としてw)
 スポーツも短時間の激しい運動だと血糖値上がる場合がありますが、でもやっぱり下がっちゃうケースの方が多いですよね。特にセックスする際は時間帯が夜間であったりシャワー後であったりするシチュエーションが多いと思われ、これも血糖値を下がりやすくする原因になります。盛り上がっている最中に小休止して捕食するのも些か哀しいもの、事前に血糖測定&必要ならば捕食を行っておくことも必要です。自分の血糖値が下がりやすい時間帯は、同一個人なら同等の運動&同等のインスリン濃度で血糖の下がりやすさは大体一致するものです。個人のプロファイルをふまえて "計画的に" 行う方がスムーズにことをはこびやすいことを、できればパートナーの方にもご理解いただきたいですね。

 あと、インスリンポンプで療養されてる方はポンプを取り外すか否かの問題もあります。1型糖尿病患者で元ミスアメリカのニコール・ジョンソンさんは4つのS(スイミング、シャワー、セックスなど)の時はポンプを外していることを公言されていたそうです。(あと一つは何だろう?!…(謎)σ(~.~;) http://allabout.co.jp/gm/gc/300486/ 
基本的に、セックスの際にインスリンポンプを取り外すかどうかの問題は個人の自由です。しかし外す場合は長くても1~2時間までにしないと基礎インスリンの供給が切れてケトアシドーシスの危険度がぐっと高まります。血糖の状態や補食に合わせ、外す際に少量のボーラスを使うと2-3時間外しても平気かも知れません。インスリンR製剤を数単位注射することで4-5時間外しておけるテクニックもあります。一概に何単位打つべし、とは言えませんがこれも個人の状態とインスリン製剤の特徴をよく学び、より自分に合った方法を探求していただきたいところです。
 勿論、インスリンポンプを装着したままであっても、パートナーとの意思疎通が取れていれば何ら問題ありません。ベルトやブラジャーに取り付けておくとか、あるいはベッド上にポンと置くようにしてても、絡まないように引っ張りあげたりしないように
「気をつけてね♥ウフフ」
てな感じにすればむしろ盛り上がるケースだってあるに違いありません!!( ´,_ゝ`)(←知ったかぶり注意

 以上。仰々しく取り上げてはみたものの、もの足りない内容でしたら恐縮です…!!
 でも何においてもそうなんですけど、糖尿病だからインスリン注射してるからあきらめていることや引け目に感じていることを失くしていきたい。時に周囲のサポートが必要なことは療養生活の中ではたびたび出てきます。セックスなぞは特に相手ありきのものですがら、自分でその対処をよく学び・パートナーにも理解してもらえることが殊更大事です。はじめはどうしても億劫になっちゃうのはわかりますが、でもだからこそ、それを乗り越えられた時に得られるものは大きいハズ。糖尿病があったがために…、ではなく糖尿病であったからこそ得られるものに着目できるようにして、これを人間的な成長の糧にしていきたいものです。

 今、盛んにされている方もそうでない方も、今後のより良いセックスライフ♫について少しお考えいただけたら幸いです。
もちろん、僕も、、頑張ります…///

ランキング参加中1日1クリック♪
↓応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村

Trackback

Comment

No title
いろいろ聞くよ
皮膚が固いとか・・・注射穴が・・・とか数値が・・・とか
SEX自体の話さえ相手と話すのを躊躇したりするだろうに、そーゆー流れになった時に「確認しておかなきゃ」的な事で興醒めするとか・・・

いろいろ試してみてよい方法を確立していってほしいですね♪
  • 2013-02-26│01:39 |
  • 尼penguin URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

16(いちろく)

Author:16(いちろく)
T1DM暦14年の世迷い人。2013.6月よりインスリンポンプはじめました。。withノボラピッド⇒ヒューマログ
カーボカウントのこととか、食と健康についていろいろ学んだことを綴ります。
すべてはHappyな未来のために・・・

インスリンNews

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。