FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院なう!!

2013-06-12
只今、入院の真っ最中!!

前の日にインスリンポンプを取り付け、今日から3日間のCGMがスタートです。
今まだポンプする前の日に打ったトレシーバの影響が残っていて低血糖を頻回に起こしていますが、退院するまでに基礎(ベーサル)のセッティングをある程度固めるようにしたいです。

一応「教育入院」というカタチですが、検査の合間は看護師さんにカーボカウントやポンプの操作方法を教えて?!いる日々です。ま~そっちの方が僕としてもいい勉強になります、"人に教える"ってのはホント大変なこと。ついさっきも「専門用語が多すぎてわかりづらい」とか言われて反省していますσ(^_^;

そんなわけで!! まだ新しく学んだことはそうないですが、今回はポンプ未経験の皆さんのために、インスリンポンプはどんなもんなのか 、そして装着した感想をつらづら書いてみようと思います。

まずはインスリンポンプ。国内では最新型のメドトロニック社パラダイム722になりました。糖質量と血糖値から食事に必要なインスリン(ボーラス)量を自動計算してくれる"ボーラスウィザード"機能などの機能が備わっています。まだ複雑な機能は使っていませんけど、実生活にあわせて徐々に覚えていきたいです。
インスリンポンプと身体をつなぐカニューレ(やわらかいチューブ)のタイプは斜め刺しできるシルエットから始めることになりました。最近は器具を使って垂直刺しするクイックセットの方が主流みたいですが、僕の場合身体に脂肪が少ないため、主治医にこちらを勧められました。昔のインスリンポンプで長さ約2cmほどある金属針を手刺ししてとても痛かった経験があるので、シルエットは正直抵抗あったんですけど、実際刺してみても痛みはほとんどなく、これなら問題なくやっていけそうです(^ω^) 穿刺のトラブルもシルエットの方が随分と少ないみたいですし。

CGMは最新型のipro2ではなくGoldの方。ipro2はワイヤレスでお風呂にも入れますが、Goldはコードにつながれシャワーしかできません。(この時は袋をかぶせます) ただipro2は外し終えるまで結果を見ることができませんがGoldなら途中で抜き出して見ることが可能。日毎に調整できるので、入院時に使用するCGMとしてはGoldの方に利点があります。(あ、ちなみに入院中のCGMは他の血糖管理のお金がかかりません!!)外来で行う場合でもDMの療養費の中ではお得感のある方でしょうし、CGMを行える施設がもっともっと広がっていって欲しいとこですね。

image.jpg
そしてこれが現在の僕の状態。上についているのがポンプ(シルエット)で下がCGMです。

次回はポンプ導入におけるインスリンの調整とか書いてみようと思います。
よろしければこちらもどうぞお付き合いよろしくお願いします☆彡

ランキング参加中1日1クリック♪
↓応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

16(いちろく)

Author:16(いちろく)
T1DM暦14年の世迷い人。2013.6月よりインスリンポンプはじめました。。withノボラピッド⇒ヒューマログ
カーボカウントのこととか、食と健康についていろいろ学んだことを綴ります。
すべてはHappyな未来のために・・・

インスリンNews

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。