FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違いのわかる男

2011-05-18
カップラーメンに調味料を入れ忘れた時のテーマ(byネスカフェのCMの音楽)

♪ ダバダ~ 「ん?」
♪ ダバダ~ダバダ~ 「んん?」 
♪ ダバダ~ダバダ~ 「味薄い・・・」 (。。;)


こんにちは。違いがわかるまで時間がかかる男、16です。
この失敗、人生で7、8回あります
薄味だなぁ・・、とは感じるんですけどね。学生時代の友人には未だにこのことでからかわれます。
気付かないのおかしいだろ!って言われるんですけど、同じ失敗したことある人いませんか!?


そんな味オンチな私ですが、今回は調理の視点から少しカーボのこと書いてみます。

カーボカウントする時にはカーボの含まれる食品の重量を見積もることが先決ですが、その次に考えたいのはどんな調理をしたのかな?ということです。

具体的にいうと、調味料に砂糖をどの位使ったか?とか、水分はどの位含まれているか?ということ。
例えばパンだったらハード系のパンで砂糖は使わず作るものもありますが、砂糖を使うパンでは含まれる量によってインスリン1単位分くらい(菓子パンではもっと!)、軟らかめのご飯と固めのご飯ではインスリン0.5単位分くらい余計に必要な場合もあるでしょう。

あと、スパゲッティのゆで加減なんかももカーボカウントを難しくします。
よく茹でたものではそれなりに血糖を上昇させるかも知れませんが、少し芯が残るアルデンテなどではゆっくりと血糖が上昇するため超速攻型インスリンの作用とマッチングせず、低血糖→高血糖になりやすいことがいえます。対処法としては時間を遅らせて打ってみるとか基礎インスリンを厚めに設定するとかする方法があります。インスリンのRやNが使用できるとコントロールしやすいかも知れないですね。CSIIのスクエアボーラスもこういう時に役立ちそう!

砂糖の量とか水分量とかゆで加減とか、そんなのいちいち計算してらんねぇというのはもっともなんですけど、いつも食べるようなものなら考慮に入れたいとこですし、原因不明の高血糖・低血糖生じた時に、食事のカーボはやはり優先的に配慮すべき項目です。こういう可能性もあるってことを気付ける/気付けないでは、やはりその後のコントロールの良否が違ってくると思います。

食品や料理について少しの違いに気付けるというのもなかなか格好いいかもしれませんよ。
ただ「血糖値が・・」なんて言っちゃったら台無しですけれどね f^_^;

↓クリックの応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村

Trackback

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013-02-12│15:55 |
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

16(いちろく)

Author:16(いちろく)
T1DM暦14年の世迷い人。2013.6月よりインスリンポンプはじめました。。withノボラピッド⇒ヒューマログ
カーボカウントのこととか、食と健康についていろいろ学んだことを綴ります。
すべてはHappyな未来のために・・・

インスリンNews

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。