スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消毒は必要か?

2011-06-28
つい先日、家電量販店のWCにてインスリン針の剥がす紙(何っていうの??)を発見しました。
けっこう見かけるんですよね~ よその会社におじゃました時とか、飲み屋街の共同WCなど、これまで何度も発見してます。インスリン使ってない頃は唯の紙屑にしか見えなかったのでしょうが、それが何かがわかるようになってからは年に数回は発見してます。
「あぁ、ここにも頑張っている人いるんだなぁ~」
なんてしみじみ思うのですが、いかんせん場所がWCばっかり。。ちょっと衛生的にどうなの?なんて余計な心配してしまいます。

かく言う私も、ここ数年アルコール消毒綿というものを使っていません。でも服の上から打っちゃう人もいるし、不衛生なインスリン手技の為に何か問題が起きたという話も聞いたことがありません。さて、さて消毒は本当に必要なのでしょうか?今回はプラクティスvol.25(2) 189-193 2008 「インスリン注射に際して清潔手技はどこまで必要か」三家他 からアルコール消毒について考察したいと思います。

インスリン治療中の糖尿病患者912名を対象に行ったアンケート調査では、インスリン注射に際し皮膚消毒をしていない患者は18%、時々しかしない患者は6%で、約4分の1は皮膚消毒を行わずインスリン注射をしていたそうです。(私的には4分の3がしていることのほうが驚きですが) 消毒をしない理由は自己判断医療者から不要と教わった、というのが半々だったそうです。ちなみに自己判断の理由は、消毒をしなくても何も起きない面倒くさいというのがこれも半々、っつーか私はこの両方の理由でしてませんけど。

インスリン注射を行う場所はトイレが第1位、次いで洗面所、客席、自家用車となっています。特に39歳以下の若年層で客席を避けトイレで打つという傾向が強くなっています。
別の調査で、衣服の上からインスリン注射が可能という情報を聞いたことある患者が約9割、実際にしたことある患者はその半数いたそうです。衣服の種類では下着が半数でその他はTシャツ、薄手のズボン、ストッキング等でした。ちなみに私はしたことありません・・。

安全性については消毒後インスリン群と消毒なしインスリン群の2群で調査が行われたそうですが、5ヵ月の試験を終了後、皮膚感染は1例もなく、HbA1c値も差がなかったそうです。

消毒しなくても衣服の上からでも安全、と結果が出ましたが、これは米国の調査であり、湿度が高い日本では必ずしもそうとは限らないのでご注意を!ってな事も書かれていいますが、衣服の上から打つ問題点としては、厚手の生地で針が皮下まで届いていないおそれがあることと、出血にまつわる問題が指摘されています。

でもまぁ、やっぱり消毒なしでも問題はなさげですね。ただし、「消毒をしない」というのは原則として自己判断、自己責任であることが多いです。医療者は万が一以下の確率でも、言った責任を負うリスクを避けますからね。無論、私も責任は負いかねますけど

↓クリックの応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村

Trackback

Comment

Re: 基本的疑問Primitive Question
ブログの訪問&ご質問コメありがとうございます☆

まずご質問の内容、私が皮膚消毒をしなくても平気かどうかの回答ですが、私は…平気ですf(^_^;
もう10年以上もそうしてやってきました。これからも自身に問題が生じない限り続けるつもりでいます。

ブログの引用は1試験において、消毒しなくても感染の問題が発生しなかった。
というものだったと思いますが、ただ臨床場面で一切そのようなことがないという訳でなく、感染症に罹患してしまった症例の報告も実際目にしたことがあります。メーカー側も消毒を行わないことは決して推奨しないでしょうし、するべきでもないでしょう。

ただ、ここらへんはリスク管理の問題になるように思います。私はかなりの確率で起こらないであろうリスクを警戒するよりも、簡便で速やかな処置でQOLを上げられるメリットの方を優先したいです。

糖尿病療養は自己管理が特に重要視されますけれども、それは同時にリスクのマネジメントも負うものと考えています。できることなら医療側からメリット・デメリットについて充分な説明がなされた後に、患者自ら方針を決定できるようになればいいとは思ってはいますけれども。。

なかなか難しい問題だと思うのですが、私の考え方は以上のようなものですね。
改めて考えると、ちょっと揺らぐ気持ちもないことはないのですが…(^▽^;
ともかく療養について考える良い機会をありがとうございます!(^_~)/
また何かありましたら、コメントお寄せください♪
  • 2012-06-26│22:23 |
  • 16(いちろく) URL│
  • [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012-06-26│20:49 |
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

16(いちろく)

Author:16(いちろく)
T1DM暦14年の世迷い人。2013.6月よりインスリンポンプはじめました。。withノボラピッド⇒ヒューマログ
カーボカウントのこととか、食と健康についていろいろ学んだことを綴ります。
すべてはHappyな未来のために・・・

インスリンNews

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。