FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと休憩

2011-11-07
さて、ブログ更新の間隔が少し開いてしまいましたが、特にたいした理由はありません。
ただのスランプです…。

っていやいや、取り上げたいテーマはまだまだあるんですけどなーんかまとまりきらないんすよねぇ。
毎回の長文は自分にも見てる人にもあまり良い事ではないのではないとの自覚はあるのですけど、なかなか改善できません基本、私めはビビりなんでしょね。色々書いておかないと気が済みません。
 そういえば先日、小児1型糖尿病の分野でご活躍なされているとある若手医師にこんな質問をしました。

16:「先生は患者の話を聞いてうんうん頷いてばかりいますけど、もっとアレをこーして、コレをこーしろとか言いたくならないのですか?」

医師:「思うところはありますけれど、基本は聞くだけです。この病気は残念ながら完治することがありません。患者さん自身が解決能力を身につけていくことを何より尊重したいです。ただ行き詰ってどうしようもなくなってしまったときの準備は絶えずしています。我々の一番の役割は指導することではなく準備することだと考えています」
ということでした。

とても印象に残る一言でした。

私は何でもあれこれ言い過ぎているのかな?と考えてしまいました。

でもどうでしょう?やっぱり理論は大切ですよね。。そしてちょっと面白くもあります。

これは人によるかも知れません。
「療養のことは主治医に全部任せた!俺は仕事(趣味)一筋に生きるぜっ!」
なんて考え方が出来る人を羨ましく思う時もあります。
ですが、私は基本人間が小さいく「どうしてだろう?何でなのだろう?」ばかりを考えてしまいます。
第一全てを任せられるほどの、優れた医師は数少ないとも思いますしw

改まって言うのも何ですけど、糖尿病療養には個々の病態もそうですが、パーソナリティ(人格)というものが非常に大きく関わってきますよね。私は、まぁ、何と言うか、こんなスタンスでやってるわけです。でもそれはそれでいいですよね!?

その医師も続けて、
「あ、患者さん同士はいいんですよ!経験に基づいた色んな知識をどんどん出しちゃってください♪」と言ってましたw

そんなこんなで、なんだか自分の思いをツラツラ書いてしまいました
次はなるべく間隔空けずに更新するつもりです♪あ、基礎インスリンの話です(^o^)/

↓クリックの応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村

Trackback

Comment

ありがとうございます。
励ましのコメントありがとうございます(^o^)/

実は私、発症してしばらくしたころ発症したての女の子にこうアドバイスしたことがあります。
「この疾患は自分が強くならないとダメだ。人の3倍努力してようやく人並みだと思え!」と。

酷なことを言ってしまったと未だに後悔しています。

いまでもそう思わないことも全くないことはないのですが(←どっちじゃいw)
とにかくまぁ、疾患を抱えながら生きることになったとしてもその人本来の「らしさ」を失わず居て欲しいと思うようになりました。

私は最近ようやく発症以前の自分らしさが出せるようになってきたと感じています。
でもそれは療養のコツというかポイントがつかめてきたからだと思います。

拙ブログをお読みの方々には、自分のように遠回りせずにスパっとコツを掴んでいただきたい、そんな思いでいつも記事づくりしてます♪

微力ではありますが、少しでも療養のお役立ち情報を発信したいと思っています!
またこんな弱気な回もあるかも知れません(苦笑)が、コメント貰えると元気・やる気が出てきます!
ありがとうございます!!!
  • 2011-11-07│22:15 |
  • 16(いちろく) URL│
  • [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011-11-07│21:37 |
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

16(いちろく)

Author:16(いちろく)
T1DM暦14年の世迷い人。2013.6月よりインスリンポンプはじめました。。withノボラピッド⇒ヒューマログ
カーボカウントのこととか、食と健康についていろいろ学んだことを綴ります。
すべてはHappyな未来のために・・・

インスリンNews

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。